よくあるご質問

よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

タングステン加工、タングステン電極など微細加工技術に関するご質問とその回答例です。そのほかのご質問も、当社までお気軽にお寄せください。

巻き線ほか、加工金属に関するQ&A

どのような形状の巻線が可能ですか?
当社の巻き線技術はシングルコイル・ダブルコイル・飛び巻き・密着巻きなど、さまざまな形状に対応しています。形状以外にも、サイズやスプリングなどへの転用についてもご相談ください。
どれくらいの線径まで加工できますか?また、材質はどうでしょうか?
コイル線径はΦ7μ(0.007mm)〜0.7mmまで加工できます(実績値)。
線材はW・Moはもとより、Ti・Ptなどにも対応可能です。
レーザ溶接はどのような金属材料でも可能ですか?
A:当社が使用するYAGレーザは、一般的に銅・真鍮といった金属の溶接が苦手です。しかし当社ではそれらの金属も溶接できる高い技術を有しています。平板・パイプ+棒など、さまざまな形状の材料に対応しますので、ご相談ください。
溶接品の大きさはどれくらいですか?
当社の溶接加工はミクロン単位まで対応可能です。レーザ光のスポット径は、出射ユニットの光学系で最小Φ0.9mmまで絞り込むことができます。
試作品の発注〜納品までどれくらいですか?
できるだけスピーディな対応を心がけていますが、1週間〜1カ月ほどで納品いたします。試作品の内容によって異なりますので、ご契約時に相談させていただきます。
タングステン加工、タングステン電極など、微細加工のことなら
三和電気株式会社 TEL:03-3471-3682(代) FAX:03-3471-9596(代) 営業時間 8:30〜17:00(定休日/土日祝日)

【本社・本社工場】
〒140-0004 東京都品川区南品川6-7-9
【茂原工場】
〒297-0026 千葉県茂原市茂原646

アクセスマップ

Page top

MITSUWAがつなぐ、微細加工技術 三和電気株式会社 お問い合わせ TEL:03-3471-3682 お問い合わせ アクセスマップ